加齢臭と生活習慣

加齢臭とタバコの関係

喫煙と加齢臭には関係があることをご存知ですか?

加齢臭の原因物質として知られている「ノネナール」は皮脂が酸化される際に発生することが分かっています。
タバコの煙に含まれるニコチンは交感神経を刺激するため、喫煙により皮脂の分泌量が増加します。また、喫煙すると体内では大量の活性酸素が発生しますが、この活性酸素は、タバコの煙に含まれる一酸化炭素と共に皮脂を酸化させる働きがあります。
喫煙することで皮脂の分泌量が増え、さらに酸化が促進され「ノネナール」が大量に発生する事態に!

さらに、ニコチンは血管を収縮させ血行不良を引き起こします。血液の循環が滞ることで酸素不足となった細胞ではアンモニアが発生し、汗腺を通じて汗とともに放出されるため、喫煙することで全身から強いニオイを発してしまうということになります。

このようにタバコは加齢臭(体臭)を悪化させる原因の一つとなります。
喫煙習慣がある方は、ニオイ対策のため、そして健康のために禁煙を検討してみませんか。

お酒でニオイが強くなる⁉

お酒も加齢臭と関係が深いということはご存知でしょうか。
アルコール分解の過程で発生する「活性酸素」は加齢臭の原因物質である「ノネナール」の生成を促進することが分かっています。
また、お酒に含まれるアルコールが体内で分解されるとき「アセトアルデヒド」という物質が発生します。アセトアルデヒドにはそれ自体に強い刺激臭があり、血液に溶け込んで全身を巡り呼気や汗となって強いニオイを発生させます。アセトアルデヒドを分解する酵素の量には個人差があり、アセトアルデヒド分解酵素が少ない人は長時間ニオイやすいということになります。

お酒とニオイの関係には、肝機能も関連しています。
お酒の飲みすぎによって肝機能が低下すると、解毒能力が弱まり体内で発生した「アンモニア」が分解されにくくなります。「アンモニア」は、アセトアルデヒドと同様に血液に乗って全身をめぐる悪臭成分として注意が必要です。このアンモニアを発生源とするニオイは「疲労臭」と言われ、日頃から節酒に努め肝臓を休めるとともに、十分な休息をとって疲れを残さないようにしましょう。

汗をよくかける体になる!

加齢臭の原因の1つとして運動不足が挙げられます。

現代人はエアコンの効いた部屋にいたり、運動不足で汗をかけなくなっています。
汗をかかない生活を続けていると、汗がべたつくようになり臭いも強くなる傾向にあります。
ここから加齢臭を発生させてしまうことにもなるので、適度な発汗を促すためには有酸素運動がおすすめです。
1日30分程度の有酸素運動を続けるだけでも、流れてくる汗がサラサラになり、
汗の臭いが改善されるだけでなく、体内の老廃物を排出することができるという点からも加齢臭対策につながります。

ウォーキングや水泳などの有酸素運動はゆっくり深い呼吸をしながら、酸素をたっぷり体に取り込めるので効果的です。
2~3週間続けると、衰えた汗腺の機能は回復すると言われています。

しかし無理をしてしまえば結局は続かないという結果に・・・。
そこでヨガ教室に通う、通勤時は1駅分手前で降りて歩く。
職場ではエレベーターではなくなるべく階段を使うようにする。休みの日にはお散歩しながら景色を見て楽しむなど、少しの時間で自分に合った継続しやすいものを選ぶことが大切です。

本格的な夏を迎える前に続けやすい有酸素運動を始めてみるのはいかがでしょうか。
勿論、汗をかいた後は柿渋石鹼で匂いの元からしっかりとケアしましょう。

加齢臭と食生活①

私たちの身体は毎日口にする食べものからできていますので、健康維持やダイエット、美容のために栄養バランスの整った食事を食べることは大切です。しかし、それだけでなく食べものは体臭にも影響するため、食事を見直すことは体臭コントロールという面でも非常に有効な対策です。

まず、体臭を悪化させる食生活に関して言えば、「お肉が大好き!」という方は要注意!!
肉類に偏った食事を続けていると、皮脂の分泌が増え体臭を強めることになります。
最近話題の「糖質制限ダイエット」では、糖質以外は無制限に何でも食べてよいとされているものもありますが、肉類の過剰摂取は皮脂の分泌を増加させるだけでなく、腸内で悪玉菌が増殖し腸内環境の悪化を引き起こし身体からはアンモニア臭が染み出すという恐ろしいことに…。また、極端な糖質制限により体内でケトン体という物質が発生すると、独特の甘酸っぱいニオイを発するので注意してくださいね。

また、動物性脂肪の多い食事を食べ続けていると、血液中の遊離脂肪酸が増えます。加齢臭の原因となる「ノネナール」は遊離脂肪酸が分解されてできる成分ですから、お肉ばかり食べていると加齢臭を増強させてしまうということになります。
脂肪たっぷりの肉類、マヨネーズ、バター、チーズといった動物性脂肪の摂取は控えることが体臭対策として効果的です。

とは言え、好きなものを我慢しすぎてストレスをため込むのはよくありません。
加齢臭を抑える食材と併せてバランスの良い食事を心がけましょう!

加齢臭の改善に効果的な食事については後日ご紹介します。

PAGE TOP